建設・建築
2017.05.13

ドローンのカメラ付き価格まとめ!安いものから高いものまで人気のおすすめをご紹介!

ドローンには、空中から写真や動画を撮影したり、操作してモノを掴んだりなど、色々な楽しみ方があります。 …

ドローンには、空中から写真や動画を撮影したり、操作してモノを掴んだりなど、色々な楽しみ方があります。でも、豊富なドローンの中から、どれくらいの価格、性能のものを選ぶべきかは迷ってしまうところですよね。今回は、価格や性能などの比較事項や、おすすめのドローンをご紹介します。ぜひドローン選びの参考にしていただけると嬉しいです。

ドローン選びの比較事項

空を飛ぶドローン

価格

ドローンの価格帯は、性能によって開きがあり、5,000円台で購入できるものもあれば、数十万〜数百万円するものもあります。高額なドローンは性能が高く、様々な機能が付いています。「ホビードローン」や「トイドローン」などと呼ばれるものは比較的安く、「業務用ドローン」や「産業用ドローン」は高いです。

初心者の方は、操作ミスで壊してしまうこともあり得るので、まずは5,000円〜1万円くらいのドローンを購入し、操作に慣れてから性能の良い高級なドローンを購入すると良いかもしれません。

機体の重量

ひとくちにドローンと言っても、大きさはさまざま。手のひらに収まる小型のドローンから大型のドローンまで幅広いです。そこで気にしなければならないのは、持ち歩きやすさと法規制です。

目的に応じて、持ち歩きやすい軽量のものが良いのか、多少持ち歩きづらくても大きなものが良いのか考えましょう。また、機体の重量が200gを超えると法規制の対象となり、飛行機禁止エリアが設けられたり、夜間飛行などの飛行方法に制限がかかってしまいます。

ドローンの法規制の内容については、こちらの記事も参考にしてみてください。
ドローンって?初心者におすすめドローンの価格や規制、最新ドローンなど

性能

カメラ付きかカメラなしか、飛行時間や距離など、使用する目的に応じて必要な性能のあるドローンを選びます。

カメラ

空撮を楽しみたい場合、カメラの性能は大切ですよね。解像度や動画撮影ができるかなど、カメラの性能もチェックしてみましょう。

FPV

FPVは、「First Person View(一人称視点)」の略で、ラジコン業界で使われる言葉です。一人称視点とは、つまりコクピットにいるパイロットの視点(でラジコンを操作する)という意味になります。

ドローンに搭載されたカメラの映像をリアルタイムで見ながら操縦できるので、空撮や操縦をより一層楽しめる機能として人気です。ドローンからの映像は、アプリをインストールして、スマートフォンやタブレットなどで見ることができます。

飛行時間・距離

バッテリーの容量によって、飛行時間は異なります(およそ6分〜30分)。容量とバッテリーの本数を考慮しましょう。ドローンの種類によっては、バッテリーを追加購入できるものもあります。

また、距離にも違いがあり、20m〜2kmほどまで開きがあります。どれくらいの飛行時間・距離が必要か考えた上で、最適なものを選ぶと良いでしょう。
※飛行時間や飛行距離は、ドローンの機体重量や使用状況、飛行条件などによっても異なります。

スマートフォン操作

コントローラーだけでなく、スマートフォンで操作できるドローンもあります。チルトモード(Tilt mode)と言って、スマートフォンを傾けるだけで操縦できるものもあるので、初心者にはそのようなドローンがおすすめです。

初心者向けドローンおすすめ14選!空撮や室内飛行が可能な入門機など

人気のおすすめドローン18選

カメラ付き・空撮可能なドローン

Zerotech セルフィードローン Dobby D100B-H

【特徴】超小型ドローン/FPV/カメラ付き/モバイルバッテリー対応/4Kビデオ◯/手ぶれ補正◯/スマホ操作◯/GPS
【解像度】4208×3120
【価格】63,800円

ポケットに収まる超小型のドローンなので、持ち歩きに便利です。モバイルバッテリーにも対応しているため、充電も手軽にできます。また、4Kビデオの撮影も可能で、手ぶれ補正機能も搭載されているのも嬉しいところです。スマートフォン操作や、音声コントロールにも対応しています。また、飛行モードも豊富にあり、自動で後方をついてきてくれる機能などがあります。

Hubsan H501S X4 Drone

【特徴】FPV/カメラ付き/GPS/ワンキーリターン機能◯
【価格】28,800円

GPS搭載で、ドローンの位置を把握できるので安心です。飛行時間は20分間と比較的長く、ドローンの着陸もボタンを押すだけでできる自動帰還機能があるのも嬉しいところ。

DJI Mavic Pro Camera Drone

【特徴】小型ドローン/4K/スローモーション撮影/手ぶれ補正◯
【解像度】約1200万画素
【価格】129,801円

大手ドローンメーカー、DJI社製の本格的な静止画、動画撮影ができるドローンです。重さ1kgに満たない小型サイズで、折りたたむこともできるので、持ち歩きに便利です。コントローラーだけでなく、スマートフォンやタブレットでも操作できます。

DJI Phantom4 PRO

【特徴】4K/カメラ付き/ワンキーリターン機能◯
【解像度】2000万画素
【価格】204,000円

DJI社のPhantom4 PROは、操作が簡単で、本格的な撮影ができるドローンです。機体後方のステレオ・ビジョン・センサーと左右の赤外線センサーにより、4方向の障害物を避けることができます。目的地をタップするだけで、目的地まで飛ばすことができ、自動帰還機能が搭載されているため、戻すのも簡単です。

DJI Inspire2

【特徴】FPV/GPS/カメラ付き/障害物検知・回避機能
【機体重量】3440g
【価格】383,000円〜

DJI社のハイスペックな空撮用ドローンです。速度と敏捷性に優れ、わずか5秒で停止した状態から時速80kmまで加速することができます。デュアル・バッテリー・システム搭載なので、最大飛行時間が最大27分間と長いのも特徴です。

Adobe Cinema DNG RAWやApple ProResなどの画像処理システムに対応しており、最大5.2Kの動画まで撮影できます。

Parrot Disco FPV PF750071

【特徴】FPV/GPS/カメラ付き/ワンキーリターン機能◯
【解像度】1400万画素
【価格】194,400円

Parrot社の固定翼型ドローンで、航空力学を用いた飛行機のようなボディが特徴です。最高速度は時速80kmで、1つのバッテリーによる飛行時間は45分ととても長いです。ゴーグルを装着すれば、フライト体験もできます。

フルHDカメラが搭載されているので、写真、動画撮影も楽しめます。ワンクリックでドローンを元の位置に戻せる「ワンキーリターン機能」があるのも魅力。また、スマホアプリをダウンロードすると、写真や動画を保存、編集することができます。

Parrot Mambo PF727071

【特徴】小型ドローン/カメラ付き
【解像度】30万画素
【機体重量】63g
【価格】16,200円

室内でも飛ばすことができる小型ドローンです。ドローンの操作が苦手な人でも安定した飛行ができるよう、センサーが搭載されているので、初心者にはおすすめです。写真撮影の他に、ボールを発射したり、物を掴んだりすることもできます。

Parrot AR Drone 2.0 Elite Edition

【特徴】FPV/カメラ付き/スマホ操作◯
【価格】42,984円

HD動画や、静止画の撮影ができます。FPVドローンなので、スマホアプリで機体からの映像を見ながら操作することができます。1つのバッテリーの飛行時間は約12分で、自動離着陸、自動ホバリングができます。オプションの3D GPSフライトレコーダーを搭載すると、オートパイロットも可能です。

G FORCE COCOON 高度維持機能付きFPVドローン GB370

【特徴】小型ドローン/FPV/チルトモード◯
【機体重量】55.5g
【価格】14,904円

アプリをダウンロードすれば、フライトの映像を確認しながら飛行させることができるFPVドローンです。スマートフォンを傾けて操作するチルトモード搭載なので、初心者でも操作しやすいのが特徴。飛行時間は約4〜5分です。

空撮以外の機能を備えたドローン

Parrot minidrones Rolling Spider(パロット ミニドローンズ ローリングスパイダー)

【特徴】小型ドローン/スマホ操作◯
【機体重量】65g
【価格】14,300円

機体の両サイドに大きなホイールが付いており、床や壁、天井を転がります。手のひらサイズの小型ドローンですが、離着陸やホバリングは自動的にできます。また、スマートフォンやタブレットで簡単に操作できるのも魅力。

1万円前後の低価格帯ドローン

Holy Stone ミニドローン HS190W

【特徴】小型ドローン/FPV/スマホ操作◯/ワンキーリターン機能◯
【機体重量】21g
【価格】8,880円

折りたためるドローンなので、持ち運びにも適しています。スマートフォンで操縦することができ、室内でも飛行させることができるので、初心者にもおすすめできます。

Holy Stone HS200

【特徴】FPV/ワンキーリターン機能◯/気圧センサー
【機体重量】120g
【価格】12,000円〜

気圧センサーを搭載しているため、高度を保ってホバリングすることができます。スマホでドローンからの映像をリアルタイムで確認できるのも嬉しいところ。飛行時間は7〜10分ですが、容量3600mAhのモバイルバッテリーが付属されているので、外出時でも充電することができます。

G FORCE PXY Wi-Fi(ピクシイワイファイ)

【特徴】超小型ドローン/FPV/カメラ付き/チルトモード◯/室内専用
【機体重量】17g
【価格】11,880円

G FORCE(ジーフォース)社の全長わずか42mmの世界最小FPVドローンです。スマートフォンをコントローラーにすることができ、チルトモードが搭載されているので、傾けて直感的に操作できます。簡単な操作で360°宙返りも可能。操作が簡単で、比較的低価格帯のドローンなので、初心者にもおすすめです。

ヨコヤマコーポレーション TEAD 6-Axis

【特徴】超小型ドローン/カメラ付き
【解像度】約200万画素
【機体重量】61g
【価格】6,780円

室内でも楽しめる超小型ドローンです。飛行時間は約8分、飛行距離は約70mです。45度調整可能なカメラが搭載されており、動画や写真を撮影することができます(撮影には別途4〜32GBのマイクロSDカードが必要)。ボタン一つで、360度フリップ(宙返り)をさせることも可能です。

Syma X5c

【特徴】小型ドローン/カメラ付き
【価格】8,250円

中国のSyma(シマー)というメーカーのドローンです。約100分の充電で、飛行時間は約7分。搭載されたHDカメラによる動画や写真の撮影が可能です。比較的安い値段のドローンなので、初心者にもおすすめです。

JJRC H8 mini

【特徴】超小型ドローン/カメラ付き/チルトモード◯/ワンキーリターン機能◯/LEDライト付き
【価格】2,529円

H8 miniは、コンパクトな超小型ドローンです。飛行距離は30mで、安定性が高いのが特徴です。360度回転もできます。比較的価格の安いドローンなので、入門機としてもおすすめできます。

JD-TOYS JQ-Q1

【特徴】小型ドローン/カメラ付き/ワンキーリターン機能◯/LEDライト付き
【価格】5,980円

JQ-Q1は、LEDライト付きなので夜間飛行もできます。比較的安価でワンキーリターン機能もあり、衝撃を吸収してくれるバンパーフレーム付きの頑丈な設計なので、初心者にもおすすめできます。

Cheerson CX-10C

【特徴】超小型ドローン/ワンキーリターン機能◯/LEDライト付き
【機体重量】14.7g
【価格】3,170円〜

GoolRC製のナノドローンです。手のひらに収まる超小型サイズですが、カメラが搭載されているので写真、ビデオ撮影を楽しむことができます。充電時間は約25分、飛行時間は約2〜4分です。

必要な性能・価格のドローンを選ぼう

ドローンの価格帯は、性能によって幅があります。目的を考えて、必要な性能を備えたドローンを選んでみましょう。まずは低価格帯のものを選んで、ドローンの操作に慣れてみるところから始めるのも良いかもしれませんね。

ドローンって?初心者におすすめドローンの価格や規制、最新ドローンなど